About TSIE

ごあいさつ

子供は奇跡の才能を持っています。特に、自分の意志で行動することが出来るようになれたけど、まだ自分が完成していない年齢の子供たちは、自分が知らない外の世界に触れる度にたくさんの刺激を受けて急成長します。それは、幼少の頃の『初めてのお遣い』に始まり、『一人で乗る初めての電車』や『自転車で出かける隣町』『遠足』など、世界が狭い子供たちにとってはそのどれもが『旅』であり『冒険』です。そして、そのたびに子供たちが一回りも二回りも成長した姿を見てきたお父さんやお母さんも少なくないと思います。 私たちが支援する小学生の海外ホームステイは、子供たちに『旅』や『冒険』で『知らない外の世界』を体験できる最高の舞台です。是非、かわいい子には旅をさせてあげてください。

ミッション

TSIEは、地球的な平和に参加し貢献する考えに基づき、常滑市内の児童生徒(小中学生)に国際交流の機会や体験を与えることにより、児童生徒及びその活動関係者が国際経験の重要性を理解、認識できるよう努めます。

事業内容

TSIEは、常滑市内の児童生徒に、国際交流(派遣・受入)の機会や体験を与える目的で活動しています。

小学校の事業実施にあたっては、ISSEのプログラムを実践し、中学校では、ISSEのプログラムを参考に、TSIE独自のプログラムを検討して実施しています。

事業は、校区の「国際交流実行委員会」と「学校」が両輪となり、TSIEが活動を支援する形で実施されます。各校では、地域の実情にあわせ、学校、PTA、地域ボランティア等、各学校毎に独自の実行委員会を組織し活動します。

TSIEは、各学校の国際交流事業支援のほかに、各校の実行委員さんや地域の方のご協力をいただき、国際交流の機会を提供するためのイベント事業も行っています。

設立の経緯

TSIEは、世界規模で小学校の国際交流ネットワークを持つ国際組織、ISSEとの出会いから始まりました。3週間にわたる海外ホームステイや相手校生徒のホストなど、学校ぐるみによる小学生交換留学事業など誰もわからないところからの出発でしたが、子供と地域の未来を見据えた情熱ある草創の有志が1994年11月にその準備会を設立、1995年5月に正式発足して今日に至ります。

平成28年度 TSIE 役員、事務局、顧問及び監査
役員
会長 福田 泰造  
副会長 都築 明美 ISSE担当
平岡 守 HP・広報・同好(懇親会等)担当・常滑国際交流協会運営委員・鬼崎北小事業代表兼務
土居 晃代 結団式担当
千葉 千早 活動検討委員会担当
田中 早苗 帰国報告会担当・常滑国際交流協会運営委員
杉浦 治 国際理解教育担当校長(三和小学校)
磯村 充利 国際理解教育担当校長(小鈴谷小学校)
会計 皿井 栄一  
事務局長 藤田 幸恵 常滑国際交流協会運営委員
委員会 都築 明美 ISSE委員会委員長(TSIE副会長兼務)
平岡 守 同好委員会委員長(TSIE副会長兼務)
菅  勝成 ホームページ・広報委員会委員長
千葉 千早 活動検討委員会委員長(TSIE副会長兼務)
事業代表者 江本 智子 大野小学校
中村 沙織 三和小学校
平岡 守 鬼崎北小学校
大石 洋子 鬼崎南小学校
喜多 淳子 常滑東小学校
古賀 幸恵 常滑西小学校
内山 千晶 西浦北小学校
石黒 有喜 小鈴谷小学校
顧問 片岡 憲彦 常滑市長
相羽 助宣 常滑市議会議長
伊藤 辰矢 愛知県議会議員
加藤 宣和 常滑市教育委員会教育長
市原 昌 常滑国際交流協会会長
勝崎 覺 常滑ライオンズクラブ会長
磯部 栄 常滑ロータリークラブ会長
伊藤 文一 TSIE前会長
柴山 東一郎 TSIE元役員 
澤田 憲枝 TSIE元役員 
監査 古賀 幸恵 常滑西小学校事業代表者
内山 千晶 西浦北小学校事業代表者
事務局
事務局員 平野 智保子 大野小学校
可知 美砂子 三和小学校
浅井 千香代 鬼崎南小学校
森下 貴子 常滑東小学校
久田 貴美代 西浦北小学校
川畑 理絵 小鈴谷小学校
稲垣 千夏 西浦北小児童OB
東  覚子 TSIE前事務局長
今井 佑佳 小鈴谷小2015・2013派遣団引率者
相武 知里 2001年中学生プログラム派遣生徒    
教育委員会
教育長 加藤 宣和  
教育部長 山崎 巌生  
学校教育課長 中野 直樹  
指導主事 榊原 寛二